川越市の不動産。川越市の新築戸建・中古戸建・土地・マンションをお探しなら、仲介手数料無料の旭日不動産へ。
川越市の不動産情報が満載。 仲介手数料最大無料! 戸建・土地・マンションごとに価格での検索や駅別・学区別・こだわりなどでの検索も可能です。川越周辺で住宅をお探しなら、川越専門店の旭日不動産にお任せ下さい。
旭日不動産へようこそ!!
 お電話でのお問い合わせはこちら
049−293−9552
お気軽にお問い合わせ下さい
 | HOME  | 不動産エージェントとは?  | 仲介手数料のしくみ  | 無料にできる理由は?  | 未公開物件とは?  | 不動産購入ガイド  |

 | 不動産売却について  | 購入希望者情報  | お客様の声  | お役立ちサイト  | 会社概要  | STAFF紹介  | 人材(財)募集  | 地図  |
初めての方はこちらへ 初めての方はこちらへ
初めての方は必ずこちらをご覧下さい。当社の特徴が書いてあります。 

 特典がいっぱい!!
プレミアム会員登録
登録は無料 !! 

簡単1分でご登録ができます。
会員登録して頂きますと、未公開物件もご覧になれます。そして新着物件や値下げ物件の一覧もワンクリックでご覧になれます。更に、ご希望条件を登録して頂くと、ご希望条件にマッチした物件を真っ先にメールにてお知らせ致します。更に更に、物件情報だけではなく、不動産探しにおいて知って得する情報や皆様から寄せられた疑問・質問へのお答え、そして専門用語についての解説等も定期的にお届け致します。

 
駅で探す
価格で探す
こだわりで探す
学区で探す
 
 週刊ダイヤモンド
別冊(2014/11/30号)に
掲載されました!


 
新着物件一覧
(会員専用)
新着情報戸     建
新着情報土     地
新着情報マンション
 
値下げ物件一覧
(会員専用)
 
Down戸   建
Down土   地
Downマンション
 
 

希望条件登録

希望条件をご登録頂くと、
未公開物件からもお探しして、
ご紹介させて頂きます。


来店案内予約
 
 
購入希望者情報
物件を求めている方がいます。
不動産の売却をお考えの方

必見 !!
 
 

お客様の声

 住まい探しのきっかけから、ご購入の決め手まで、そしてその過程においてのこだわりや、妥協した点、また不安に感じた点などについて当社でご購入したお客様が語ってくれました。
 
 
 特典がいっぱい!!
プレミアム会員登録
登録は無料 !! 
簡単1分で完了!  
 
お問い合わせ
 
 
不動産購入ガイド
初めての方にも分かりやすいように、不動産を購入するときのポイントをまとめました。

お役立ちサイト
不動産用語集や公示価格・路線価及び不動産取引価格などの情報のみならず、不動産に関する税金の基礎知識や、住宅ローンの金利比較及び住宅ローンのシミュレーションなど不動産探しに役立つサイトばかりです。是非ご利用下さい。

未公開物件とは?
会員限定の未公開物件とはどんな物件なのか?そしてなぜ未公開物件が存在するのか?などについての説明です。  

不動産エージェントとは?
不動産エージェントとは何か?従来の不動産仲介業者との違いについての説明です。 
 
仲介手数料のしくみ
不動産の仲介手数料とは何か?そしてその仕組みについての説明です。

無料にできる理由は?
なぜ仲介手数料を無料にすることができるのか?についての説明です。  

引越しチェックシート
お引越しする前と後の手続きや連絡事項についてのチェックシートです。
 
 
 
 
不動産リンク集|さらなりドットネット
全国の仲間たち全国の仲間たち
会社概要
地図
免責事項
お問い合わせ
個人情報について

埼玉県知事免許(1)第23197号
株式会社 旭日不動産 
埼玉県川越市上野田町番地1 
Tel:049-293-9552 
Fax:049-293-9331 
水曜日定休
 
旭日不動産QRコード
 
 
不動産購入ガイド 
 
 「不動産(家)を買う」とは言うものの、一体何をどうすればいいのか?
初めての方にも分かりやすいように、家を買うときのポイントをまとめました。


心構えその@ 不動産選びのコツ
心構えそのA 不動産業者選びのポイント
ホームページ 良いホームページと悪いホームページの見分け方
資金計画 住宅購入に当てる大まかな予算を決めること
物件探し 膨大な不動産情報の中から、どうやって希望物件を探すか
物件の見学 気になる物件があったら、気軽に見学したいところですが…
購入の申込 売主様に購入する意思を書面にて伝えること
売買契約の締結 売主様と売買契約を締結する
住宅ローンの申込 購入するための住宅ローンを申込む
決済 残代金の支払いと物件の引渡し
入居 いよいよお引越し!各種手続きも忘れずに
 

心構えその@

不動産選びのコツ

不動産を選ぶことは難しいですよね。
なぜ難しいかというと、予算があるからです。
もし予算に限りがないなら、家探しなんて全然難しくありません。
望むものを全部満たそうとすると、大体予算オーバーになりますね。
ですので、一度優先順位を考えてみては如何でしょうか?

私がいつもお客様にお尋ねするのは以下の4つです。

    @地域・環境A新しさB広さC明るさ・眺望

この中で絶対に譲れないものはどれか?
例えば、「駅から少々遠くてもいいから、広い方がいい」とうい方もいれば
「駅が近くないと絶対にイヤだ」という方もいらっしゃいます。
自分が「不動産に何を求めているか」を把握すれば、不動産探しはきっと楽になると思いますよ。


心構えそのA

不動産業者との付き合い方

まずは不動産会社や営業マンの考え方をよく聞いてみて下さい。
何度か話をしているうちに必ず分かってきます。
その場限りで、良い事だけを話す営業マンが多いのは事実ですので、不動産業者選びは慎重に。

信頼できる不動産業者が見つけられると、不動産選びも安心して進められます。

気になる物件は気軽に見学すべきです。
物件をたくさん見れば、「相場感」が身につきます。
この「相場観」がないと、本当に自分にとっての良い物件が出てきても判断ができません。

判断する基準がなければ、目の前にある物件が
本当に良いのか、悪いのか?
安いのか、高いのか?
は分かりませんよね。

営業マンのセールストークに負けないで下さい。
ほとんどの営業マンはノルマがあって、そしてそのノルマを達成するのに必死です。

「未公開物件」・「お客様だけに」と言ったような情報には気をつけて下さい。
おいしい話には要注意です!!

そして焦りは禁物です。
見たその日に契約を勧めてくる不動産業者や営業マンも本当にいます。
くれぐれも衝動買いをしないように。
あせらずに、欲しい物件が見つかるまで、じっくり取り組んでください。

良い!と思った時はテンションが上がってしまうものです。
しかし、冷静になる頭も必要です。
こんな時に、ここぞとばかりに話を進めてくる営業マンもいますが、
お客様の冷静な判断を助けるのが、本当の営業マンのあり方ではないでしょうか。

自分のペースで、納得のいく物件を探しましょう。
そんな風に探していると、結局、自分の周りに残ってくれるのは、信頼の出来る営業マンとなります。


ホームページ

ホームページで一番大事なことは、やはり「情報の新鮮さ」ではないでしょうか。
新しい物件が載っているのは当たり前です。(そうではないホームページも多いですが…)

しかし、不動産業者のホームページで一番多い問題というのは、
既に売れた物件がたくさん残っていることです。
メンテナンスをしない会社が非常に多いです。

理由は3つ考えられます。

 1. 面倒くさい
 2. もったいない(せっかく入力した物件をすぐに消したくない)
 3. 物件をたくさん載せることが営業の役に立つと思っている
   (その分だけお客様が引っかかる可能性も高くなるから)

売れた物件を削除するという作業は確かに面倒くさいです。
また、売上に直接結びつかないから、無駄だと考える業者さんが多いんですよね。

かつては私もそうでした。問合せが有った時に確認すればいいや、と…。

「お客様のことを如何に考えていないか」が、今になってよく分かります。
パソコンの前で、売れてしまった物件を真剣に検討するお客様の気持ちなどは
考えたことがありませんでした。

というわけで、ホームページでの大事なこととは…、

情報の量ではなく、新鮮さです。

ホームページのメンテナンスがちゃんとできない不動産業者を信頼できますか?


資金計画

住宅購入の第1ステップは、いくらまでの家なら無理なく購入することが出来るかを把握することです。
つまり、資金計画を立てることです。
大まかな予算で構いませんので、必ず決めましょう。

注意する点は物件価格だけではなく、諸費用も必要だということです。
諸費用の説明を曖昧にする不動産業者も多いようです。
また、諸費用や月々のお支払いを低めに説明する営業マンも本当にいますので気を付け下さい。

物件価格の 6%〜10% が目安です。


●諸費用明細(目安)
  例1)1500万円の場合 例2)3000万円の場合
登記費用 不動産登記にかかる費用 \250,000(概算) \350,000(概算)
火災保険料 住宅ローンを組む場合は必須 \150,000(概算) \300,000(概算)
印紙代 売買契約書に貼付する印紙 \10,000 \10,000
精算金 管理費・固定資産税に支払うお金 \100,000(概算) \120,000(概算)
仲介手数料 不動産仲介業者に支払うお金 \550,800 \1,036,800
銀行借入費用 銀行に支払う手数料 \400,000(概算) \700,000(概算)
合計 \1,460,800 \2,516,800
  物件価格 \15,000,000
諸経費  \1,460,800
物件価格 \30,000,000
諸経費  \2,516,800
合計 ¥16,460,800 合計 \32,516,800

この合計金額に対して、自分の自己資金をいくら入れるかによって住宅ローンの申込金額が決まります。

例えば、1,500万円の物件を購入する場合、
自己資金が150万円ならば約1,500万円の住宅ローンになるわけです。

また、弊社の提携ローンなら、諸費用を含めた110%の住宅ローンも可能ですので、
「自己資金が少ない」とお悩みの方も安心してご相談下さい。


物件探し

折込みチラシや不動産の情報誌、インターネットなど…

膨大な不動産情報の中から、どうすれば自分に合う物件を見つけ出すのか…。
途方にくれている方も多いのではないでしょうか。

できるだけ多くの物件情報を見て下さい。
たくさん見ているうちに、物件情報の見方やコツもだんだんとつかめてきます。
そうすると、大事な相場の感覚も分かってくるのです。


本当の事を言うと、物件情報は、どこの不動産会社も同じようなものなんです。
売りたい人が、不動産会社に依頼しますと「不動産流通機構(レインズ)」に登録されます。
そしてそこに登録された情報は、不動産業者なら誰でも閲覧できます。
つまり、元となる情報は同じということです。


不動産のチラシって、会社が違っても同じ物件が載っていたりするでしょう。
それは上記の理由からなんです。
情報が同じなら、自分のことを本当に考えてくれる会社、
そして営業マンから物件を見せてもらいましょう。

結局のところ、自分が探している地域で、
信頼できる不動産業者(もしくは営業マン)を探すことが大事だということですね。


物件の見学

チラシや物件資料を前に、あれこれと悩む方がいらっしゃいますが、
気になる物件があれば気軽に足を運んでいただきたいです。

「百聞は一見に如かず」とは不動産探しのための言葉なのかもしれません。

ただし、ここでも大事になってくるのが「信頼できる不動産業者(もしくは営業マン」です。

同業者の私が言うのも何ですが、
「売れれば良い」と考えている会社や、営業マンがこの業界に多いのも残念ながら事実です。

くれぐれも業者選びには慎重に!
ちょっと見に行ったつもりが、その日のうちに売買契約を勧められて、
そして契約を締結してしまうお客様も本当にいるんです。

気をつけてくださいね。


購入の申込

ご希望の物件が見つかったら、自分の契約希望条件(価格、手付金、引渡し時期など)を
購入申込書(又は買付証明書)と呼ばれる書面にて売主様に伝えます。

買主様と売主様の条件が一致すれば、いよいよ売買契約となります。

一般的な不動産売買契約の場合、購入申込から売買契約の締結までの期間は早くても翌日、
長くて1週間から10日くらいです。
見学した当日に売買契約などの話には十分お気をつけ下さい。


売買契約

売主様、買主様との間で不動産売買契約を締結します。

しかし、その前に重要事項の説明があります。
分からないことがあれば遠慮なく尋ねましょう。

分からないのは別に恥ずかしいことではありません。
一般の方には分からなくても当然です。そのための不動産業者ですから。


ローンの申込

住宅ローンを選択して、申込をします。

弊社の提携銀行はもちろん、お客様自身が希望する金融機関に申し込んで頂くこともできます。
いずれの場合でも、必要書類や申込書の記入方法はお手伝いしますので、ご安心下さい。

必要書類
給与所得者 自営業者
源泉徴収票
住民票
保険証
身分証明
確定申告書3期分
住民票
保険証
身分証明書
※自営業者の場合、自営業の形態などによって必要となる書類が変わる場合があります。


決済

いよいよクライマックスとなります。
売主様、買主様、司法書士の先生、我々(不動産業者)立合いのもと
残代金の支払い、所有権移転そして物件の引渡し(鍵の受領)を行うことです。
住宅ローンを利用する場合は銀行にて行います。


入居

いよいよお引越しです。
入居する際の手続きは下記を参考にして下さい。(忘れずに!!)



《お引越し前》
転校届 →学校長
電話移転届 →116番にTEL
住民転出届 →旧住所の役所
国民健康保険手続き →旧住所の役所
国民年金手続き →旧住所の役所
福祉関係諸手続き →旧住所の役所
印鑑登録廃止届 →旧住所の役所
郵便物転送届 →郵便局
畜犬登録 →保健所
ガス・電気料金精算 →管轄営業所
水道料金精算 →管轄水道局
新聞料金精算 →販売店

《お引越し後》
住民転入届 →新住所の役所
国民健康保険手続き →新住所の役所
国民年金手続き →新住所の役所
福祉関係諸届 →新住所の役所
印鑑登録 →新住所の役所
転校届 →学校長
自動車登録変更 →陸運局
運転免許登録変更 →警察署
ガス・電気・水道手続き →管轄営業所・水道局
カード等住所変更 →銀行・クレジット会社等

引越しCHECK SHEET (お引越し前編、当日編、お引越し後編
 
不動産エージェントとは? 
仲介手数料のしくみ 
無料にできる理由は?
 


 
  | HOME | 会社概要 | 地図 | 免責事項 |  お問合せ | 個人情報について |
Copyright (C) All rights Reserved by 旭日不動産